このページの先頭です

新着情報NEWS

ここから本文です

2022.04.11

2022(令和4)年度入学式を挙行しました

4月7日、2022(令和4)年度の入学式を本校のある滋賀県高島市(会場:高島市民会館)にて挙行しました。
49名の新入生に入学許可が認められ、高校生活をスタートさせました。

-下澤辰次校長からのメッセージ
入学生の皆様、ご家族の皆々様、ご入学おめでとうございます。
本日、入学式として皆さんを一同にお迎えできたことは本校職員にとりましてこの上ない喜びです。

ECC学園高等学校は本年で15年目を迎え、総合教育機関として各方面より高い評価をいただいているところです。
本校は一人ひとりとのつながりを大切にし、「なぜ、それをしなければならないのか」を生徒のみなさんと共有し、自分で考え動ける力をつけることを目標にしています。
入学生の皆様は、一生懸命考え、強い意志をもって本校へ入学されました。
今日がその船出の時です。ここに集う者が同じ船に乗り合わせた一期一会を大切にして日々を歩んでいきましょう。

さて、本校の教育理念は「考え、動く力をつけようとすること」です。
将来のために、今何をすべきかを考え、それを次の行動に移す力を育みます。
自分で考えて動く力、すなわち「考動力」を身につけ、より豊かな人生を送ることを目指していきます。

校風は「先生、ただいま!おかえり!」と云えるような心温まるアットホームな明るい学校づくりをめざしています。
生徒の皆様をサポートしながら教職員と太い絆で結ばれるよう取り組んで参ります。

一方、高校生になりますと、一人の人間、つまり社会人として認知され、すべては自己責任を厳しく問われ、ご承知の通り、法律上でも18歳以上が大人として認識をされます。
これから世の中に社会人として歩んでいく皆さんは、教育理念である「自分が将来のために、今、何をするべきか考え、行動に移す力を育む。」これこそが、益々重要になってきています。本校はこの力を培い高校卒業もその先も一緒になって考えて行きますので、どうか安心して歩み始めてください。

また、2020年1月から新型コロナウィルスの影響で多くの催し等が中止や自粛縮小される中、本年度も各行事等制限を余儀なくされる可能性があります。早く安堵が訪れるように祈らざるを得ません。皆さん方も万全の感染症対策を施した上で日々をお過ごしいただきたいと思います。

最後に、椋川の本校について少し説明します。本校は琵琶湖の西側、滋賀県高島市今津町椋川にあります。福井県との境に近いところです。琵琶湖や若狭湾、小浜市は、ほぼ等しい距離のところです。学校は寒風川(さむかぜがわ)高台にあるため、眼下に広がる景色は四季折々に変化し、すがすがしい開放感を味わうことが出来ます。皆さんの心を癒せる素晴らしところだと思います。
きっと皆さんと椋川の本校で出会えるときを楽しみに待っています。
以上、ご入学のお祝いのご挨拶とさせていただきます。

2022(令和4)年4月7日
ECC学園高等学校長 下澤辰次

photo01

photo02